2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12


TOP > スポンサー広告 > title - 近江路・歴女ブロガー旅紀行@長浜編  TOP > 歴女ブロガー旅紀行 > title - 近江路・歴女ブロガー旅紀行@長浜編 

/ご訪問ありがとうございます!\
ここは幸助(ゆきすけ)がまったりと書くブログです。


※ここに掲載されているイラスト等は基本的にお持ち帰り禁止です。
※それぞれ無断転勤・加工等もご遠慮下さい。

では、これからもまったりと更新していきたいと思いますので
温かい目で見てやって下さいませ!



滋賀県観光交流局 主催
2010年『近江路・歴女ブロガー旅紀行』
に参加!
※※※旅行記はこちらになります!※※※

 スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ-【スポンサー広告 top↑


+ Comment List +

 近江路・歴女ブロガー旅紀行@長浜編   

続きまして,近江旅紀行2回目の更新です
今回の舞台は「長浜」…かれこれ数回か訪れたことのある地ですが
行く度に新たな発見があって奥が深いんです!

琵琶湖のすぐ隣に位置する,羽柴秀吉が築城させた長浜城
城主として入ったこの城は,墨俣一夜城とはまた違う,
彼の出世物語のはじまりといっても過言ではない気がします

今回は時間も限られていましたので,いくつか見所を絞り,
秀吉と彼にまつわった者たち」をテーマにしてみました

それでは,続きからご覧下さいませ~



※各写真はクリックで拡大します。

長浜城

先の旅行記でも書きましたが,浅井氏の居城・小谷城は,
信長により落城。その戦功により信長の家臣,羽柴秀吉
はじめ小谷城に入城しました

しかし,秀吉は小谷よりも南の今浜に新たな城を作り,
そこを今浜から,主君・信長から一字貰い,長浜と変え,拠点にしました
その新たに築城されたのが「長浜城」になります

この長浜城築城にあたって,秀吉は琵琶湖に浮かぶ島,
竹生島に蓄えていた木材(以前から浅井長政が預けていた)を
こちらに届けてくれ,というようなことを1574年に
発していたといわれています
小谷城から長浜城…長政から秀吉へ…
なんだか運命的なものを感じますね

長浜城内堀跡

長浜城の本丸・二の丸があった所は現在では豊公園となっています。
そして,長浜城歴史博物館の駐車場には内堀跡の碑が!

長浜城御馬屋跡

また駐車場から,長浜駅付近に展開する黒壁スクエア方面に
向かう横断歩道を渡った先に,御馬屋跡の碑があります
この御馬屋跡までが当時は内堀内になっていたそうです。

長浜城家臣団屋敷跡

長浜城家臣団の屋敷はその内堀を隔てた所にありました。
この石碑の横にはまた一際大きな石碑があり,

竹中半兵衛の歌

地名 長濱の起源歌碑」というそうで,
秀吉に尽くした軍師,竹中半兵衛の詠んだ歌が刻まれています。

きみがよも わがよも ともに ながはまの
まさごの かずの つきやらぬまで   竹中半兵衛


一城主となった秀吉。ここからが正念場だ!という時に
半兵衛の助力は心強いものだったでしょうね
また半兵衛も,秀吉のことをとても信頼していただろうと
いうことをこの歌から感じます


大手門や

さて,ここでランチタ~イム!
黒壁ガラス館近くの「大手門や」さんで頂きました
外にあったメニューを見てもう即決!

だってね…

お茶々

近江たべ歩きシリーズ お茶々(セット)」

お初

近江たべ歩きシリーズ お初(セット)」

お江

近江たべ歩きシリーズ お江(セット)」

浅井三姉妹とくれば頼んじゃうでしょ?(笑)
近江牛とか赤こんにゃくとか,近江の味がてんこ盛りなんだから

赤こんにゃく

そういえば,その赤こんにゃくですが今回初めて食べました!
…写真思いっきりぶれていてすみません 緊張しました

確か,元々ネズミ色のこんにゃくを赤くしたのは信長
というのを以前聞いたのですが…派手好きの彼ならやりそうですよね(笑)
味も濃いものが好きだったという信長らしく,
しっかりと味付けされていて美味しかったです

ちり麺

またここの「ちり麺」はシルクパウダー入りなのだそうで,
細麺でつるっ!と食べることができて美味しかったです

豊国神社

お腹もいっぱいになった所で次に向かったのは「豊国神社」です
そういえばこの豊国神社って私の地元,愛知にもあるんですよね
同じく秀吉を祀っていて,地元では秀吉出生の地にあるのですがね

加藤清正像

長浜の豊国神社には,秀吉子飼いの武将・加藤清正の像があります
実は敷地内には,この加藤虎之助清正(加藤清正)が
長浜城内の庭に献上した石があります。

虎石

写真左側にある大きな「虎石」(他にも,虎之助の石・虎の石など)です。

この虎石には説話があって,江戸時代中期に庭構築の為,
城内からこの石を移した所,毎夜「いのう いのう(帰ろう 帰ろう)」と
ないたそうです。後年,石は現地に戻されたのでした。

…なんだかちょっと怖い話かもしれませんが,
どこか清正の秀吉に対する思いが込められているようで
アットホームな羽柴(豊臣)家を感じます(笑)

清正と並んで,秀吉に忠誠を尽くした子飼い武将には
関ヶ原西軍の将として有名な石田三成もいますよね!

秀吉と佐吉(三成)

長浜駅前にある,秀吉と佐吉少年(三成)の像。
三成が秀吉の下に仕え始めたのは諸説ありますが,
その中でも私が一番好きなのはこの像にある「三献の茶」です

浅井三姉妹プレ企画

私が長浜城博物館を訪れた際には丁度,
石田三成と湖北」(9/11~10/11)という展示が行われていました。
これは来年の大河ドラマ「江」に先駆けた,
浅井三姉妹プレ企画なので,皆さんも足を運んで予習してみては?

太閤井戸と琵琶湖

最後に,長浜城奥の琵琶湖のほとりに静かに佇む「太閤井戸」です
浅井長政から羽柴(豊臣)秀吉へ…歴史の流れを見守ってきた
琵琶湖の細波がとても印象的でした。

それではまた次回に続く!
関連記事

カテゴリ-【歴女ブロガー旅紀行】  コメント(0) top↑


+ Comment List +

<<近江路・歴女ブロガー旅紀行@彦根編  | ホーム | 近江路・歴女ブロガー旅紀行@浅井氏編>>















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

幸助

Author:幸助
2/18生まれの生粋のO型人間
マイペース属まったり科

好…日本史の戦国時代
今は石田三成に傾愛中
関ヶ原の西軍贔屓

好…ゆるキャラ
岩崎城のにわさきくんママ
主に戦国系ゆるキャラ贔屓

好…稲妻11にハマっています
どのキャラも一生懸命で
可愛いんです

Link@バナー有

@あきらさま

@あずさま
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。